虎舞

かまいし特産店

販売価格 7,700円(税込)
購入数

虎舞は、江戸時代(一説には鎌倉時代)から釜石に長く伝えられてきた郷土芸能で、現在、市内に14の虎舞団体があります。個々の団体によって演目の違いはありますが、虎の着ぐるみを身にまとい総勢15人位で踊る姿は、虎の生態がみごとに舞踏化されていて、威勢の良い独特の囃子と動きから、海の男の心意気が伝わってきます。

実際の舞踏で使用される虎の頭を精密に再現しています。お祭りやお祝い事で披露されてきた虎舞は、縁起物としてはもちろん、お部屋のオブジェとしても映える一品です。